基本のボックス

はい、広岡ちはるさんの本に載っている一番基本の箱を作ってみました。

大きさはタテヨコ200ミリ、高さ170ミリです。

e0171032_16503155.jpg


角度を変えるとこんな感じ

e0171032_16505463.jpg


使ったのはウイリアムモリスのファブリック。中は手持ちのを適当に。

表地は濃い色なのでそのまま使いましたが、中貼りは透けるのでホットメルト紙を使用。

これで下のグレーの台紙の色の影響を受けずに貼れます。

この手の大きさの箱、あると結構便利です。深すぎず、浅すぎずで。

道具とか、材料を入れて使おうと思ってます。

当たり前ですが、台紙の切り出しからやってます(キットではありません)
[PR]
by kyukyukamechan | 2009-04-02 16:58 | カルトナージュ作品
<< ペントレーの製作 コレクションボックス >>